印刷

  1. 世界トップの印刷品質

    「不良品は作らない、市場に流出させない」ことは当社の基本姿勢です。当社は世界トップの印刷品質を目標に掲げて、各工程で品質のつくり込みを実行し、ISO9000も取得しています。当社の品質はマニュアル印刷が基準です。マニュアル印刷の品質不良は製品のハードウエア部品と同じ扱いです。製品販売後に発見されれば重大な市場事故になってしまいます。これは一般の出版印刷や商業印刷とは比較にならない高いレベルの品質基準です。また、美術印刷で培われたカラー印刷精度の高さも当社の特長です。
  2. 最新鋭設備による高速化・自動化と作業標準化で生産性向上

    千葉工場には最新設備を設置しています。枚葉印刷機は全てハイデルベルグ社製で、10色両面印刷機をはじめ印刷機12台、折機16台、最新中綴じ機も導入しています。当社の生産性向上の基本的な考え方は、最新設備による高速化・自動化の推進と、それを運用する人的能力の向上です。作業の標準化はもとより、いろいろな機械を扱えるオペーレーターの多能工化も推進し、生産性を上げるべく常に工夫を続けています。
  3. 印刷・製本・配送一貫体制の千葉工場

    千葉工場では、刷版・印刷・製本・キッティング・配送を一つの建物の中に集約しています。いわば印刷工場+製本工場+倉庫+配送センターです。これにより、工程間の横持ち費用を削減し、製品移送に伴う時間も短縮しました。印刷物に付属するキッティング、印刷した製品の在庫管理、出庫管理、そして多くの出荷先に配送する配送受託サービスにも対応しています。
  4. 地球環境保護への積極的な取り組み

    地球環境保護への積極的な取り組みは当社の経営の基本です。ISO14000を早くから取得し、印刷に関する化学物質や廃棄物の処理だけでなく、総合的な視野から環境保護を進めています。紙の消費に対する問題も、当社は長い循環サイクルの視点からこれをとらえています。再生する森林の木材から作る紙を使用することが重要と考え、森林保護を目的としたFSC/CoC認証資格を取得しています。
  5. ベトナム・ハノイに自社100%資本の印刷会社と自社工場

    2002年、ベトナムでは初めての外資100%資本の印刷会社「アベイズムベトナム」を設立し、ハノイに自社の印刷製本工場を建設しました。日本からの技術指導も万全の体制を敷き、国内と同じ高い品質を維持しています。ISO9000、ISO14000 も取得し、日本メーカーのアジアへの生産シフトに伴うアジア納品業務に対応しています。
  • マニュアル印刷
    マニュアル/説明書/キッティング
  • 美術印刷
    作品集/写真集/美術ガイドブック/展覧会図録
  • 商業印刷
    カタログ/パンフレット/ポスター/会社案内・入社案内/PR 誌/社内報
  • 出版印刷
    書籍/教科書/論文集/名簿
  • ビジネスツール印刷
    ビジネスフォーム/名刺/封筒・レターヘッド/案内状/紙製ケース/バインダー